teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アンケートなど

 投稿者:Webmaster  投稿日:2008年 3月19日(水)23時40分29秒
編集済
  皆さん、書き込みありがとうございます。
まあどうせやるならきちんとやってもらいたいですよね?アンケートには毎回問題点を指摘しました。今年は日曜の上映には全てゲストの登場はなかったわけですが、サニエもマルソーも日曜に帰国だったのでしょうかね?特にサニエは日曜日にも『秘密』の上映はあったわけで、日曜日しか都合のつかなったファンもきっといたことでしょう。なぜサニエたんは姿を見せてくれないの???と涙を呑んだに違いありません。

告知の仕方が気まぐれで、横浜時代とは比較できません。横浜時代に蓄積された「経験値」などはどこぞへ消滅したのでしょうか?アンケートは多くのファンがこの数年「横浜に戻せ!」と書いているハズですが、ユニフランスがどれほど厚顔でも、もう横浜に戻ることはないでしょうね。東京へ来てから、運営は年を重ねるこにいい加減というか、行き当たりばったりというか?改善しようとする意志すら感じない運営ぶりに呆れ、萎えますね。今年はロメールの最新作がいち早く見れただけでも、僕個人の不満はやや解消されましたが。来年もやるんですかね?
 
 

六本木になってから

 投稿者:ゴロタ  投稿日:2008年 3月19日(水)18時43分9秒
  >hiroさん

横浜時代には、ゲストのサイン会が急遽キャンセルになった場合でも、ちゃんとチケット
カウンターなどに、「○○さんのサイン会は中止となりました」というアナウンスがでて
ましたよね。たしか、2006年のお台場がメインのときまではこのようなちゃんとした
対応ができていたと思いますが、2007年の六本木がメイン会場になってからは、その
ような、開催するのか中止になるのかのアナウンスがまったくありません。

昨年も書きましたが、去年の映画祭での「ストーン・カウンシル」では団長であるドヌーブ
が来日している、とのことで当然チケットを買う客はドヌーブを期待して舞台挨拶を待って
いたのに、結局彼女はでてこず、サイン会も行われませんでした。にもかかわらず「ドヌ
ーブは舞台挨拶には来ません、サイン会もやりません」というアナウンスは一切ありませ
んでしたからね。私はこれには非常に腹が立ちました。

モニカ・ベルッチにいたっては「来日できなくてごめんなさいビデオ」まで作成されてまし
たね。ということは彼女が来日しないということはかなり前の段階でわかっていたはずです
よね。しかしHPでの告知は一切ありませんでした。主催者側としては「ドヌーブもベル
ッチも来ない、ということを告知してしまうとチケットが売れない。チケットを売った後に
告知しても劇場がガラガラになってしまう恐れがある。」という考えから「それなら告知せ
ずにそのままやってしまえ」ということになったのでしょう。勝手な推測ですが。

チケットが売れるかどうか、劇場が埋まるかどうか、というのは主催者側の都合であって、
客には関係のないことです。ゲストが来日する、と楽しみにしているのに、そんなことで
あちこち踊らされては、客としてはたまったものではありません。

すいません。また長々と書いてしまいました。それにしても「秘密」は観たかったな・・。
 

(無題)

 投稿者:hiro  投稿日:2008年 3月19日(水)12時29分31秒
  すでにご存知の方もいると思いますが、以前書いたベアトリス・ダルさんのドタキャンは間違いで、実際に会場に来られてました。私も後日そのいきさつを教えていただきましたが、サロメ監督に紹介された際、ステージに上がるのが恥ずかしかったのかしれませんが、舞台袖いる間に他のみなさんが退場を始めて、タイミングを逃してしまったらしいのです。ということで、ベアトリスさんを悪く書いてしまってすみませんでした。
このエピソードで、これまで持っていた印象より好感が持てました。

さて、ここから問題なのは、その時会場にいた人たちに説明がされずに終わってしまった事です。入り口近くにいた人は気づいてたかもしれませんが、レッドカーペットの見ず奥にいた人たちは、たぶん分からなかったと思います。
上映で時間がなければ、終了後に一声あっても良かったはず。それに大阪まで足を運んでもらったダルさんにも失礼だと思います。
 

フランス映画祭2008

 投稿者:さひぐー  投稿日:2008年 3月18日(火)12時02分5秒
  開催前は色々と不満がありましたが、映画祭を見終えて、個人的には機嫌が直りました。2006年、2007年がハズレが多すぎたのに対して、今年は個人的には当たりが多かったので。それと、フランス映画祭にあまり期待しないようになってきたからかも。

残念なのは「ディディーヌ」主演のジェラルディーヌ・ペラスが来場しなかったことです。来日キャンセルなんでしょうかね。会場でなんのアナウンスもなく、映画祭公式サイトにも何も書かれないままなのは、どうかと思うんですけど。

あと、月曜正午からの「パリ」@ユーロスペース2(145席)が混んでました(満席だったかも)。平日昼間に空席だらけだった2006年に懲りたのか、2007年から平日昼間の回がなくなってしまいましたが、ユニフランスの人にはユーロスペースの混雑ぶりをぜひ見て欲しかったですね。

東京・大阪に移ってから試行錯誤してるような感じの映画祭ですが、来年以降、横浜時代のようないい映画祭に少しでも近づくことを祈ってます。
 

フランス映画祭 今後

 投稿者:ゴロタ  投稿日:2008年 3月17日(月)19時58分23秒
  今年は「暗闇の女たち」パリ」しか観れませんでしたが、断然「パリ」のほうが面白かった
ですね。「暗闇・・」はどうも話が単調で長くて途中で疲れてしまいました。主演の女優
たちを観る映画かもしれませんね。

ベアトリス・ダルは東京でのサイン会はちゃんと行われたみたいですね。もう20年以上前
の映画になる「ベティ・ブルー」はかなり衝撃的でしたからね。サイン会はかなりの盛況だ
ったようです。

フランス映画祭は今、過渡期なんですか・・・。2001年からのパンフレットやプログラ
ムはすべて取ってありますが、見てみるとやはりトスカン前会長が急逝されて現会長にかわ
った2006年が大きな節目だったみたいですね。開催場所が横浜から東京と大阪に変わっ
たことで、開催期間、上映本数、ゲストの数が2006年以降、大幅に減り続けています。

もうこれ以上規模が小さくなることってあるんでしょうか?なんとなく惰性で続いていくよ
うな感じならゲストも一切なくていいと思いますね。そのかわり上映本数を横浜時代と同じ
くらいにしてほしいです。
 

映画祭

 投稿者:菜々  投稿日:2008年 3月17日(月)19時07分30秒
  こんばんは。

今年はやっぱり「秘密」がよかったです。一般公開してほしいです!
クラピッシュとロメールの作品が良いのはいうまでもなく、という感じでした。
リュディヴィーヌのサインがほしかったですが次の作品との時間が。。と
思って断念しました。レッドカーペットで人のいなそうな終わりのところで
サインをうまくもらっている人がけっこういて、ペンをもってなかったのも
ありますが、その時をねらえばよかったと後悔してます(^^;)ベアトリス
ダルを近くでみれたのは一生の思い出かなと思います。

「水の中のつぼみ」はかなり見たかったので、みれなくて本当に残念でした。。
アデル・ハネルはあの「クロエの棲む夢」の美しい女の子ですよね!
去年も今年もマリー自体はいないけど彼女の新作を続けてみれたんですね(^^;)
正直、私も今後のマリーの方向性はどうなんだろうな~と思ってしまいました。

やはりメネゴースさんは前会長とくらべて歴史も短いし、ベストの尽くし方も全く
違うのかなと感じました。フランス人は革新もするけど歴史を大事にしそうだから、
まだ新しい人についていこうとする映画人の数は少ないのかなと思います。
でもそれにしてもゲストの数が。。とは思いますよね。マリーや2本もでている
メラニーロランとか、女優が無理ならクリストファートンプソンとかクロード
ミレール監督とかみたかったです!!(そんななかで続けて来日してくれて
いるリュディヴィーヌは偉いんですね(^^)
オープニングセレモニーでも全員のゲストはそろわず、クロージングセレモニー
もなし、というのは熱意がないというか、寂しい感じでした。

takagiさんが指摘されていたように、映画祭がそこまで日本でのフランス映画の
状況にプラスになってるのかな?と疑問に思います。
 

来年もあるのか?

 投稿者:webmaster  投稿日:2008年 3月17日(月)12時57分56秒
  >リンクのブログ記事を読んでみてください。
主催はあくまでユニフランス。過渡期に来ているという事で、映画祭の動員と、日本で封切られるフランス映画の本数減少を考えるに、フランス映画祭が、日本で封切られるフランス映画の本数を押し上げるほどの力はないと思う。日本で洋画の配給をしている人たちが、今のフランス映画祭をどう捕らえているのか、忌憚のない意見を聞きたいところですね・・・

http://blog.cinemacafe.net/showbiz/archives/okita/007758.php

 

フランス映画祭2008 総括

 投稿者:ゴロタ  投稿日:2008年 3月17日(月)12時20分59秒
  私もアンケート用紙にはもボロッカス書いてやりました。というか、今年は特にひどいと
感じましたのでね。2001年から参加して今年で7年目ですが、今年ほど、参加する前
から気分が萎えてしまったことはありませんでしたよ。

まず、takagiさんも言われてますが、「当日券は完売しました」となっていながら、実際
に劇場に入ってみるとかなり空席が目立っていた、ということですね。もちろん、チケット
は買えたものの都合が悪くてこれなかった、という客もいるでしょうが、どうも、いろいろ
な方に話を聞いてみると、ネット上でかなりの数のチケットが出回っていたそうです。つま
り、「ダフ屋行為」がかなり横行していたのです。私はこのような行為が横行したのは、
チケット販売をネットに大きく依存したためだと思います。ぴあに行って用紙を書いたり、
並ぶ必要もありませんから、「ダフ屋行為」をしたい者にとっては極めて便利なシステムに
なってしまっています。主催者側も劇場に空席がある場合はすぐにチケットを手配して、
入場したい観客を1人でも多く入れるべきですし、そういった努力をすべきです。

主催者側からしてみれば、とにかくチケット購入の列を作らせたくない、ヒルズを混乱させ
たくない、という思惑から、ネットでできるだけチケットをさばいてしまいたかったんだと
思います。しかし、これにも異議を唱えたいです。私だけではなく、関東以外からやってく
るフランス映画ファン、クレジットカードを持っていない、ネットもあまりやらないフラン
ス映画ファンは来なくていい、ということなのでしょうか?今回の発券システムはそうとし
か思えません。「開かれた映画祭」であるはずのフランス映画祭はどこにいってしまったん
でしょうか?

最後に主催者に言いたいのは、「列をつくらせたくない」「混乱させたくない」というの
なら、開催場所を変えるべきです。六本木ヒルズなんて狭い場所でやるから混乱するし、列
ができれば、通行の邪魔になるのです。列ができたり、混乱するのは客のせいではありませ
ん。場所が悪いからだと思います。少なくともパシフィコ横浜では列ができてもほとんど
混乱はありませんでしたから。

とりあえず、思いつくことは以上です。他にもまた思い出したら書き込みます。
 

終わったフランス映画祭

 投稿者:Webmaster  投稿日:2008年 3月17日(月)09時13分39秒
編集済
  上映の際に毎回配布されるアンケートにはボロクソに書いてしまいました。当日券は完売と言っておきながら、上映開始後に長い空席の列が目立つとか、遠路はるばるフランスからお越し頂いたゲストに挨拶すらさせないとか、うーん。アンケートには来年ゲストで来てほしい俳優さんは?などと書いてありましたが、もう誰も来なくて良いのではとさえ思いましたね。昨年に続き来日してくれたサニエの顔を見ることすら出来ませんでした、日曜にはどの作品にも舞台挨拶はなかったようです。今年は最も精彩に欠けたフランス映画祭。

このまま来年もやるんですか、ユニフランス?
 

ああ、誤植

 投稿者:hiro  投稿日:2008年 3月16日(日)22時59分30秒
  ドイツ軍の将校を演じるじゃなくて愛するでした。  

レンタル掲示板
/15