スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:132/208 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日東紡からの返事

 投稿者:いび  投稿日:2005年 7月19日(火)15時04分47秒
  通報 返信・引用
  ほぼ同じ内容で質問していましたところ
今日、日東紡績㈱からも次のような返事がありました
ここに掲載させていただきます

「平素は、弊社製品を御愛顧賜りまして、誠に有難うございます。
 お問い合わせの岩綿(ロックウール)吸音板トラバーチン模様ですが、
 もし弊社の製品であれば、昭和48年当時、
 弊社では「ミネラートン」と「ソーラトン」の2種類の商品がございました。
 「ミネラートン」であれば、アスベストは入っておりませんが、
 「ソーラトン」であれば、「ソーラトン」が昭和46年~昭和56年まで、
 「ソーラトン」の一種の「ソーラトン軒天」が昭和50年~昭和57年まで
 アスベストを含有しておりました。
 「ミネラートン」と「ソーラトン」の見分け方として、
 トラバーチン模様の均一性及び模様の深さが異なります。
 「ミネラートン」のほうが、模様にばらつきがあり、深い模様となっております。
 アスベストが含有されている時期のソーラトンをご使用いただいていても
 岩綿(ロックウール)吸音板は、でんぷん等のバインダーで固めてありますので、
 普通にお使いになっておられるかぎり、アスベストが飛散することはない、
 考えております。
 「ロックウール製品の特性と取り扱い」を添付致しますので、
 ご参考になれば幸いです。
 11ページ「ロックウール化粧吸音板」が天井板について
 説明されているページになります。
 以上、ご回答申し上げます。」
 
 
》記事一覧表示

新着順:132/208 《前のページ | 次のページ》
/208